営業時間 10:00~20:00

 03-3457-9129

お問い合わせ >

大手企業、官公庁、各商工会議所の福利厚生に従事し、婚活を支援します。

2019.05.12 |イベント

令和元年母の日キャンペーン


(令和元年🌹母の日❤️)




「母の日💐」




婚活を頑張っています皆さまへ





私たち結婚相談所 BRIDAL BIRD は、皆さまの婚活をご支援したく、この度『🌹母の日限定婚活モニター会員』を先着3名さま募集します❗❕





月会費1万円(税別)、登録費1万円(税別)とご成婚されますと成婚費10万円(税別)です。
皆さまにとってもお得な『🌹母の日限定婚活モニター会員』の特典は、入会費さらにお見合い費が、無料です💞





ご応募期間は、2019年5月12日(母の日🌹)までです❗❕





皆さま ご応募は、





結婚相談所 BRIDAL BIRD
☎️03ー3457ー9129
📱080ー9431ー0031
📩bridalbird@softbank.ne.jp





までご予約ください。





『母の日』
母の日は、約100年以上昔にさかのぼります。1905年、アメリカのフィラデルフィアに住んでいた少女「アンナ・ジャービス」さんは、母の死に直面し、一生をかけて町の子供たちに尽くしてきた母親を敬う機会を設けようと働きかけました。この働きかけはアメリカ全土に広がり、1914年に当時の大統領ウィルソン氏が、5月の第2日曜日を「母の日」と制定、国を挙げての祝日となったのでした。一人の少女の行動が、やがてアメリカ全土に広がったのですね。
日本に伝わったのは、明治末期ごろで、1915年に教会で母の日にちなんだ行事が行われてから、一般的にも広まっていき、1937年、森永製菓が告知したことで全国に広まりました。森永製菓によって設立された「母の日中央委員会」により、「母をたたえる歌」の募集が行われ、「森永・母の日大会」が開催されたりするなど、母を敬うイベントが多く企画され、実行されました。当時は皇后誕生日であった3月6日を母の日と定めていましたが、戦後はアメリカにならい、5月の第2日曜日が母の日となりました。母の日を日本に広めたのは、森永製菓だったのですね!この森永製菓の素敵な活動のおかげで、母の日は日本全国で行われるようになりました。
母の日発祥の地アメリカでも、私たちの住む日本でも、母の日を祝う習慣は根付いています。かつては、母の日といえば赤いカーネーション。昔から続く母の日の歴史を感じることができます。1年に1度の素敵なイベント、「母の日」。お母さんを想う気持ちを伝える「母の日」は、これからも大切に守っていきたい、素敵な習慣ですね。


BRIDAL BIRD